Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

MHF ranking

Profile
Search this site.
 

MHF Twitter

Access Counter

Mobile
qrcode
  • SEOブログパーツ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ソウルサクリファイス、ケルベロスの頭潰し。




 まさかMELAが弾かれるとは思わなかったです。

 通信プレイをやろうと思っていたのですが、最初は誰か使っているからか?と思って、とりあえず語尾にL付けたらそういうことじゃないってことでw 普通に使っていただけにショックでした。やらしい言葉を知らず知らず使ってたかと思うと、お恥ずかしい限りですが、幸いな?ことに宗教的な部分だと思います。特に殺生が絡んでくるこのゲームなら納得せざるを得ませんね。当たり前のことだったら、尚更お恥ずかしい。

  さて、ここからはネタバレが含まれるので閲覧ご注意。おかげさまでソウルサクリファイス楽しんでます。ほんと楽しいこれは。しかしながら、難易度が恐ろしい部分(クリア後など)があったりする上に、レベルが上限100と決まってるので、全てをプレイするにはかなりのPSが求められてきます。

 このブログで簡単に分かりやすく説明させて貰うなら.....

 剛ナナ2頭クエみたいなレベルがあったりします。

 2頭クエはソウルサクリファイスの世界では、「ジェミニ」と名づけられてるのですが、ワイバーン2頭クエは、個人的にこのゲームで最も大激戦でした.....(あくまで今のとこですが)。しかしながら、剛ナナ2頭に当てはまるのは別のジェミニです。しかも、それが最高難易度じゃなかったりするから尚更やばい。難易度10が最高ですが、難易度8辺りからかなりの過酷さです。

 そっちのほうを書いていこうかとも思ったんですが、今回は個人的に大好きなモンスター、「ケルベロス」さんの攻略でも。ちなみに前回のスライムから作ろうと思っていたのは悪魔のフォークだったんですが、ケルベロス倒せば手に入るんです(つっても難易度は圧倒的にケルベロスが難しいですが)。





 多分、一番弱いので星5(あえて星と言った)、或いはメインストーリーです。初めて会った時、今までのとは違うってのが一目で感じさせられるのはさすがと言ったところ。今回、用意するものはこちら▼

1.出来れば石属性の近接武器。
2.追撃可能な武器(石なら毒など)。
3.盾系。
4.雷属性のお守り。
5.回復系。
6.余りはお好きに。


 重要なのは盾とお守りですね。供物を持っていける数だったり、回数制限を考えると、どうしても攻撃系に偏らせてしまうのは仕方のないことなんですが、後半につれて、この二つ.....特にお守りはかなり軽減してくれます。

 当たらなければどうということは無いんですが、ソウルサクリファイスに出てくる魔物の追尾性能は、体験したらマジかよってなります。実際、マジかよってなったのがまさに上記のワイバーンジェミニだったんですがね!

 余りはお好きなものでもいいんですが、出来れば状態異常が狙える布系が良いですね。刻印は雷耐性などでも付けていれば、更に安全。ケルベロスって最初火属性だと思った方は私だけじゃないはずw 実は各魔物の文献に二つずつ赤で記された部分があるんですが、そこをタップすると相手の弱点などが記されてたりします。

 文献自体が読んでても面白いので、たまには世界観に入ってみては?ケルベロスの成り行きとか知っちゃうとちょっと同情しちゃうかもしれません。





 このレベル(日曜にめいっぱいやってたのでw)だと星5のケルベロスは、ただのワンちゃんに成り下がってしまっていて申し訳ないんですが、戦い方は同じです。まずは雷のお守りでコーティング、布系があれば、開幕で設置して状態異常を奪います。私の場合は火でやってますが、ケルベロスの場合だと雷以外なら何でも良かったはず。雷は相当耐性あるか、或いは無効だと思います。

 この状態異常を狙うのは、属性の蓄積なんですが、蓄積中に別の属性で攻撃したらリセットされるぽいのでご注意を。なので同行者は無しがベター。同行者は有用と思いがちですが、もちろんその分、魔物側の体力が増加しているので、後半は特に連れていくかが悩み所になってきます。

 で、状態異常になったら追撃し、頭を集中攻撃します。ケルベロスの呪部は頭部分の三つなので、倒れたら集中的に狙っていきましょう。布があればだいたい2回は、特に苦もなく状態異常を入れられると思います。

 更にケルベロスの突進攻撃は盾で防ぐことが出来る上、弾かれて倒れるので、その隙を狙っていきます。しかしながら、立ち上がるスピードがどんどん速くなってくるので、隙の少ない武器で確実に当てていきます。近接武器系だと武器出す間に立ってくることに。





 呪部破壊を達成したら、あとは近接ごり押し。近くにいると攻撃がナックル2回ばかりになるので、コロリン2回を同じリズムで避ける感じ。胸に刺さってる槍を触りだしたら遠くに退避の繰り返し。弱ってくると(心眼で赤、オレンジでもたまに)突進後にこけるので、あえて盾で防がずに、避けてこかしたほうが良かったり。

 初めて挑める時だと驚異的な攻撃力を誇るので、ともかく防御面を補っておけば、攻撃は単調なので大丈夫でしょう。ちなみにお守りは全属性持っておくとかなり楽になってきます。しかしながら、このお守り自体も弱点属性には弱いみたいで、後半だと雑魚の反属性攻撃で体力半分とか削られたりします。なので、諸刃の剣になってくる場面も出てきますが、そもそもこれが無いとボスに即殺されるため、やはり無いといけない存在なのかなぁと。





 伝説の魔法使いへの道は、早く倒すのが一番楽かもしれませんね。救済ではなんらポイントにならないので、生贄先行になっていくのは致し方ないかもしれません(というか生贄にしないとダメなんですがねw)。タイムや被弾などのポイントが無くても、雑魚にカウンターや大量生贄などで、達成は出来るので、帳尻あわせは雑魚で。呪部の全破壊に関してはケルベロスは簡単なほうですが、かなり厳しい魔物もいたりするので、難しいところ。

 あくまで個人的な意見ですが、生贄寄りにしておかないとタイムアタッククエもあるので、救済先行してる私みたいな方は、ソロで詰む可能性大です。もちろん刻印などで補える部分もありますし、PSのほうが大事でしょうが。

 なかなか攻撃力と防御力の折り合いが考えさせられますね。今は供物収集でまったりやってます。オンラインで出会った方はよろしくお願いします。

 P.S.モルガンのジェミニとか出発する気にもなれないよ......。